HAPPY-CHERRY-BLOSSOM!!

GRのCHERRY(ちぇり)とFCRのBLOSSOM(ちゃむ)と息子の颯志(颯)の3兄弟のハチャメチャ成長ぶりを記した、ちぇりちゃむママ。(颯母。)のブログです~☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15日、ちぇりの検査に行ってきました。

結果は・・・、ちぇりの状態は決していいとは言えない状態でした。

CTの検査の画像を見せてもらうと、ちぇりの身体にある、アル塊が腰の腫れ部分からどんどん広がり大きな塊となって、ちぇりの身体を蝕んでいってる様子が見てハッキリと分かりました。
ある部分では既に骨を溶かしている部分もあり、排泄を司っている神経部分にも入り込んでいて、現在の排泄障害の原因も分かりました。

今起きている腫れの一部分の出血もその塊がどんどん大きくなって皮膚を突き破っているのが原因でした。

そして、そのアル塊は腫瘍であることがほぼ確実で、そして良性ではないとの事。

その細胞自体の病理検査の結果はまた後日。

その病理検査の結果でこれからの方向も決まっていくのですが、CT画像の状態を見ても、手術を行なって腫瘍を全部取り除くことは不可能との事。そして、取り除ける部分だけ取り除く手術も無駄との事でした。大きくなり続ける腫瘍だからだと思います。

出来る治療法としては、その腫瘍が急激に大きくなり続けないようにコントロールしていく事。そして、病理検査の結果次第で、抗がん剤や放射線治療が効果が高い場合もあるとの事なので、まずは病理の結果次第。



ちぇりは今までどれだけ辛かったのだろう。そして今もどれだけ苦しんでいるのだろう。どんなに痛いのだろう。

過ぎた事を思ってもしょうがない・・・今と向き合って、ちぇりの為に私が今出来ることをやっていく事がイチバンなのに・・・、「どうしてもっと早く・・・もっともっと早く“やっぱりおかしい”と気づいてあげられなかったのだろう」と自分が悔しくて悔しくてたまらない。

どんどん涙が溢れてきてしまいます。きっとちぇりは家族みんなの笑顔を見ていたいはずなのに。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。