HAPPY-CHERRY-BLOSSOM!!

GRのCHERRY(ちぇり)とFCRのBLOSSOM(ちゃむ)と息子の颯志(颯)の3兄弟のハチャメチャ成長ぶりを記した、ちぇりちゃむママ。(颯母。)のブログです~☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちぇりの抜糸、そして病理検査結果を聞きに行ってきました

無事抜糸も終え、病理検査の結果も問題ナシ
腫れてた部分もほぼ引いてきて、腫れの原因も「筋肉の炎症」との事。
良かった・・・



ただ・・・他の部分に病気が見つかりました。



病名は、「変形性脊椎症」と、もう一つは“疑いあり”の段階ではありますが「椎間板ヘルニア」です。

レントゲンを撮影した日、ちぇりを迎えに行った時の診察時には、腫れていた部分を中心にレントゲン写真を診てくださっていたので、腫れていた部分には異常は見られなかったのですが、後日先生が他の部分も詳しく診てくださった所発見となりました。

この病気は、これからうまく付き合っていく事が大切との事。

まずは一日おきに痛み止めの薬の服用を続けます。

先日の検査後、傷口の為に抗生剤と一緒に服用していた痛み止めのおかげで変形性脊椎症を発症した部分の痛みも抑えられてた可能性もあるとの事。
ちぇりが痛そうにしてた時、ずっと腫れている部分が痛いのかなと思っていましたが、もしかしたら発症部分が痛かったのかも。

インターネットでイロイロ調べてみたら、発見が遅れると麻痺を起こす可能性もあるとも。
ちぇりも発症がほぼ確認され、これから病気とうまく付き合っていくことが大切ではありますが、これから「麻痺」の心配が全くないと言うわけではなく。

発症が分かり、“あの時こうしてあげられたら”とか“アレが原因の一つ?コレが原因の一つ?”などイロイロ考えたり・・・。。。
激しい運動をしてちぇりには痛い思いをさせてしまいましたが、それで筋肉の炎症を起こした事で、変形性脊椎症を早期に発見でき、椎間板ヘルニアも疑いの段階で発見できたと前向きに思うと思います。

普段の生活は今まで通り送っても大丈夫。ただ急に痛みが出ることはあるとの事。

そして、これからは激しい運動は控えたほうが良いとのことです。

“ちぇりちゃむ爆走”は控えなきゃね。

ちぇりの病気にしっかり向き合い、そして私たちがしてあげられる事はできるだけしてあげたいと思います。
ちぇり
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cherichamusou.blog90.fc2.com/tb.php/362-166dcb89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。